So-net無料ブログ作成
検索選択

少々お待ちください [徒然]

 落ち気味ですみません、管理人です;氷介が働きすぎで自律神経失調気味になってたんで、ここんとこフォローに徹しておりました。先週頭からなんか様子がおかしいなとは思ってたんですが、週半ばぐらいから酷い頭痛とお腹のくだりっぷりで動けなくなりまして、お陰さまでこの土日でだいぶ回復しました。今日は午前中頭痛がちょっと残ってたので、昼から出て9時半くらいに帰宅してきたので、熱はあるものの頭痛とお腹はかなり回復したようです。
 思えば年明けから忙しくて、2月から4月まで2ヶ月間アメリカ出張だったり7月頃は5日でアメリカ往復したり、節電対策で1時間早く出社→帰宅時刻が同じだったり、9月は1時近く帰宅がざらだったり、10月には2週間アメリカ出張だったりと。
 …むしろよく今までもってたな;アメリカ出張中も、日本と打ち合わせしないといけなかったんで、朝4時ぐらいまで起きてメールのやり取りしてたり、3月に地震があった時は私が心配で寝られなかったりしてたようなんで…。メール来る時間帯が「おいおいそっち明け方じゃないのか」みたいなことも結構あったので、心配はしていたんだけど;
 本人もさすがに「大丈夫だと思ったのに」と神妙になってたので、今後はもうちょっとセーブするとは思いますが。

 というわけで、テキストうつのはリビングのソファに座りながらとか会社の昼休み(おい)でもできるんですけど、絵を描くとなるとまとまった時間が必要になってままならなくなるので、11月TOPはペン入れまでできてますがもう少々お待ちください…;元々12月は新刊表紙予定でお持ち帰り対象外だったから、12月までそのままでいこうかなとか(え)いや、12月もちゃんと考えたので12月もやるつもりではいます;ただ、1月はお年賀があるので、11月と12月は配布期間をちょっと延長させようかなとか思ってます。いい夫婦の日には到底間に合いそうにないぜ…(遠い目)せめて明日合わせでいい夫婦テキストを投下したいんですが。

 いい夫婦といえば、シラトリ ハナ様宅でうちのお兄ちゃんが可愛いお嫁さんと出会ったエピソードが素敵な絵つきで紹介されております!有難うございますvv日下部サイドのことについて便乗したかったんですがテキストはともかく絵は絶対間に合いませんので(汗)、それは折角だから絵つきで…。

 そんなこんなで剣家の方も途中で止まったままなんですが、中盤をすぎてとにかく技の伸びなさに震撼しているところです…(苦笑)素質1万点越えてるやつらが、未だに誰一人として技風・土を400点越えられないってどういうことなの(※本当です)ようやっと梵ピンを覚えられる子はちらほらと出てきましたが(ちらほらレベル)、恐ろしいことに卑弥子を覚えられる子が未だに出てこないので、怖くて太刀風・雷電や状態以上かましてくる捨丸とか五ツ髪に挑めません…;
 今回、「女神様には火属性が足りないし」ということで、他家様から火属性の氏神様を中心にお呼びしたわけですが、もうお一方ぐらいお呼びするのをまじめに考えようかなと思ってます…風属性または土属性の女神様、どなたか親御様プリーズ(かなり切実に)日下部は最終的に風・土の氏神ばかりで、御鏡も最終的には風の氏神ばかりになったため、風と土はまあ大丈夫だろうと高をくくっておりました…;初代の能力値は結構シビアに検証したほうがよいということがよくわかった一族でした、北辰家はかなり優秀だったんだな。サシでお業と戦ってたりしてたし。

 このざまなので、うちは時代の流れに猛烈に遅れています(笑)。剣家悲願達成できるのいつだ…男子縛りなので、神様の人数もそんなにいないためかなり手詰まり状態です。最終手段としては、脅威の技持ちの御鏡の舞手から1人勧請するかとか…御鏡のDNAも剣の体育会系DNAに負けそうで怖い;別に私は「技禁止」の縛りを課した覚えはない(苦笑)


 追記は、土日に気分転換ということで、氷介と一緒にやってたPS3版『二ノ国』について。ストーリー的に子供向けなところもあるなと思いつつ、それなりに面白いです。子供向けなノリが気になる人は気になるかも。それと、ポケモンやってる人には、可愛いビジュアルで進化するイマージェンがポケモンに見えてしまうかもしれませんが(笑)、私はポケモンやってないので特に気になりませんでした。ボーグ帝国にたどりついたとこまで。
 ジブリ作画&久石譲音楽ということで、絵と音楽は半端なく美しいです。久石譲のゲーム音楽、というのは初めて耳にしますが、きちんとゲーム音楽らしく作るもんだなぁと。とにかくメインテーマとフィールド上の音楽とバトルシーンの音楽が非常にツボです。CD探そう。リアルCGが当たり前の時にアニメーションメインのゲームですが、ジブリの世界を自分で自由に操作できるというのはかなり面白いです。ああこんな感じの町はジブリにあるよねーみたいなところを、てくてくと歩きまわれるので。
 DS版+αみたいな感じらしいので、新作ではないようですが…私はDS版はやってないのでその辺も特に気にはなりませんでした。

 それでもやっぱり思うのは、ゲームはゲームなので普通にアニメや漫画としてストーリー作る場合に比べると違うよなってことで(同じ台詞しか言わない人とか、イベントの都合上仲間にならない人とか)ドット絵の時代では全く気にならないようなことですが、やはりリアルCGや綺麗なアニメーション操作が可能になった時代では、映画を見ているかのような錯覚に陥る分やはり「ゲーム」として仕方がない不自然さはどうしても目に付く感があります。

 

 ネットのコメントで「これこそ真のドラクエ」みたいに書かれてたけど、ドラクエもこういう路線ならPS3で全然いけるじゃん…と思ってしまった。あれはモンスターデザイン的にリアルCGじゃ無理があるから、もうDSしかないのかな…と思ってましたが。でも、バリバリなリアルCGのFFの方に予算取られてんのかな…;
 FF13続編の予告ムービーは見ましたが、私は正直なところアレよりも二ノ国みたいなノリの方が好きです。多分FF13見ててモニョッと来るのは、ストーリーというよりはあまりにリアルで綺麗すぎるCGなんだろうけど…なんか続編は女の子がさらにマネキンぽくなってない?何故骨盤をそう狭くするんだ、特にライトニングは明らかに華奢なタイプじゃないだろうに。指で女の子のほっぺたを突っついた時に、柔らかくプニッとしないでプラスチックの硬い質感が来るような印象があるのよ、あのCG。
 あと、FF13は表情があんまり表に出ないライトニングがメインでしたが、どうやら今回はセラになるようなので…前回のヴァニラとかセラみたいな可愛いタイプの子だと、私は表情のアラのなさすぎなところが非常に気になってしまうんですね。綺麗な顔のアイドルがダイコン演技してるのを、吹き替えでごまかしてるような印象をうけてしまうので。とりあえず予告ムービーを見た限りでは、セラを可愛いと思っても魅力的とは思えなかったな…。
 うちにはハイパーアングルポーズ集がありますが、あれポーズだけじゃなく後ろの方に表情の一覧みたいなのも載ってるんですよ。美人のモデルさんが、見る影もないくっしゃくしゃの酷い表情してるのがたくさん載ってるんですけど(笑)、ああいう瞬間的な表情の歪みみたいなのが多分ない状態だから、違和感を覚えるんだと思うんですよね…。どんなに美人でも、瞬間的には変な顔になると思うので。
 だからリアルCGよりはアニメーションやイラストのほうがいいなと思ってしまう管理人です。ああいう綺麗すぎるCGより、よほど柔らかそうに女の子の肌描く人いるもんな…(お前は何故女の子の肌を引き合いに出す)。手間は断然CGの方がかかってるんだろうけど、やはり生きた人間に比べと魅力が格段に足りないと思ってしまうんだ。

 ちょいと脱線しましたが、二ノ国のドートン森妖精漫才劇場が色々とおかしすぎるのでリンクを貼っておく→『ビッキーニのレストラン

 

 

・とりあえずオリバーの二ノ国での対存在がどうなってんのかが気になります。オリバーが邪魔なら二ノ国での彼を消してしまえばいいはずなんですが、そこんとこは核心になりそうな気がする。

・冒頭部分のホットロイトのアニメーションは「なんという魔女宅」でしたが、マークが登場した時の第一印象は「トンボ君」でした(え)口を開いてもトンボ君でしたが、やってることもトンボ君じゃないですか。

・小学生(オリバーより年嵩に見えるので中学生?)でそんなもの作るとは大したものですが、予想通りというかトンボ君よりも深刻な結果になったな。

・ママは死んでしまったから埋葬されちゃうわけで、生き返るというのはどういう状況なんでしょう。二ノ国とこちらの時間軸は一致してない気もするので、ママが息を引き取る直後まで戻るとかそんな感じになるのかね。

妖精語が関西弁とは恐れ入った(爆笑)うちの職場なんか妖精さんだらけやん。うちのチームリーダー(桂○珍似)も妖精さんやん。

・初回特典として本がついてます。PS3に内蔵されているので、ペラペラとPS3で操作できるのも凄いですが、本の質感も凄いです。しかし残念ながら、随所にPS3内蔵版と違う部分がある。これどういうことなの、偽物なの?(笑)まあいいけど、オマケだから。

・ちなみに我が家には、ハリーポッターの魔法の杖の形したリモコンがあるのでリアル魔法使いになれます(え)

・ゲートが開くアニメーションの美しさはさすがにジブリ。

・ヌケガラビトの概念は子供の躾に役立ちそうだなと思いました(笑)あんた我慢の心がヌケガラビトになってるわよ!みたいな。

・今の俺は創作面でのやる気のヌケガラビトなので誰かキュアハートしてくれ(え)いや、割と深刻に…。

・門番の片方がぼんやりしてて、片方が変にテンション高い状況も、これドット絵のゲームだったら特に疑問を持つこともないんだろうけどアニメーションだとやはり違和感がありますね。無駄にテンション高い方は、スクワットしてないで相棒を医者に連れて行ってやれ(笑)。

・ゴロネール王国に猫住民がちらほらいるのに癒されました。なんかシルバニアファミリーっぽくて。仔猫の女の子に話しかけると「にゃ~」って言う。かわええ(゚∀゚*)

・国王陛下の一人称が『ミー』なのにちょっとウケた(笑)

・お店の人がどこの町でも同じなのも、ドット絵だと何も感じないんだけどアニメーションだと「何人いる?」とか思ってしまう(笑)。でもこれはこれで味なので。お店ごとに店主が個性的なので結構好きです。

・フクロウ店主のおばあちゃんがなんかちまっとしてて可愛い。ツバメ商会はいかにもジブリなおっさんで(笑)、カラスの店主は邪教の館で召還ができそう(え)

・クエストがスタンプ制なのが地味にツボった(笑)。なんとなくこれ作った人は大神やってたのかな…とか思いました、ちまちまと人助けしたりキノコ成長させて足場にしたり、橋かけてみたりするところが。

・武器防具やイマージェンの説明、クエストライセンスの説明のシュールさは『勇者のくせに生意気だ』を思い出します。ワッペンの効果とか、本当に大丈夫か?みたいな(笑)

・オリバーが大神の神技に相当する魔法をバリバリ使える件について(笑)。すごいな少年。

・イマージェンが可愛いので私的には結構癒されています。進化するところとかは、ポケモン好きの人はポケモンじゃん!と思うかもしれないですが。

・はつがピックルの孵化シーンでちょうニヤニヤしていた(怖)懐いてる様子が可愛くてさ…。

・はつがピックルは非常に優秀な子なのでモリモリ進化しています。飛び方や仕草が可愛いので、すくすく育っている様がなんか嬉しい。卵の頃から目をかけてきたからね…(笑)。

・ルッチがヤルッチに進化すると分かっていたら、『ルっち』とか名前つけたのに(え)(最初だったんでそのまんま名前つけちゃった)ルッチとウッキーも最初からいる子なので、なるべく最後まで連れて行きたいです。

・シズクは戦いに参加してくれないんだね…と思ったら、地味に回復ソウルを放り投げてくれてたのね。しかし「いっくでー」とか言いながら敵の足元に投げないでくれ(笑)

・戦闘時のシズクは、遠くの方でどう見ても「そこやー、いけー、やれー」とか好き勝手に騒いでる感じなのが好きです

・そんなクソでかい盾をブン投げるパワーがあるのなら戦いに参加してくれ、大妖精(笑)

・二ノ国に行ったままじゃなくホットロイトと行き来するのも面白いですが、ゲートは格好つけるために広い場所で使えという話はどうした(笑)。

・ソロンさんは賢者としてどういう活動をするんでしょうか…というのもドット絵時代なら気にならなかったんだろうなぁ(笑)

・マルとソロンがどこも似てない件について。ママが金髪碧眼だったとしても、黒髪に黒い肌のパパでそのカラーリングの娘は生まれない気がする(笑)。

・ババナシアの女王陛下が中の人と似すぎで吹いた。絵師さんはこの人のどのあたりをマルと似てると思ったんでしょうかね…(笑)

・DS版のサントラとして演奏されたと思われるフルオーケストラの曲と、追加と思われるシンセサイザーの曲がBGMに混ざってますね。こういうゲーム的な音で久石譲の曲聴くのもなんか斬新。

・まさかババナシアのミルク噴水はチーズの原材料を確保するため…(え)

・ミルク噴水を見るたびに、常に対流しててもこの気温じゃすぐ傷むだろとか、砂舞ってるのに大丈夫かとか無粋な心配をする大人がここに。頭固くてすいません(笑)

・精霊の神殿のBGMが非常に好みでした。なんかチャイコフスキーのバレエ曲っぽい。精霊の神殿のビジュアルはどう見てもトトロでしたが…(笑)

・友情の試練で氷介が心底ヒイヒイ言ってました…これは私には絶対に無理だ、Z軸方向はやめてあげて…

・知恵の試練で一瞬考え込んでしまった俺(パズルが苦手)

・セバがセバスに進化した

・次はセバスチャンになるに違いない(え)

・麓の町に行けば大賢者様がいるのに噴火を止めにいく子供二名&(自称)大妖精。この辺も子供向けというかドット絵なら気にならないところなんだろうけど、まあいいや(笑)。

・シズク様カウントダウンが適当だったことに突っ込みを入れたくなりましたが、いー加減なことや御都合っぽいことを言っても何故か許せてしまうのが関西弁の凄さだと思う(リアルでもよく実感してます/笑)

・はつがピックルで遠巻きに水の玉を連射する主人公に対し、マグマドランの灼熱ブレスの真っ只中で戦うマルが漢らしすぎて笑ってしまった(え)

・この年頃は、男の子よりも女の子の方が肝が据わっている気がする(そういう問題か)

・海外版では「大人がいるのに何故子供が戦っているんだ」というコメントがきそうですが、そこは野暮言うなや(笑)。

・多分子供ならこのシチュエーションに滾ると思われる

・愛娘が、灼熱のブレスのど真ん中で戦いつつ火山の噴火を食い止めたという衝撃の事実に、パパは仰天したにちがいない(笑)

・ビッキーニは、港町+町の響きから、私てっきりイタリアっぽいおされな港町を連想していたんですが。たどり着いてみれば思いがけず南の島でした、アレッ?

・そして、この町の着衣規定で名前の由来を理解した(笑)。

・水着姿の子供のカップルというのは微笑ましいですね。オリバーの水着姿可愛いな

・氷介「水着の男の子を見て可愛いと思ったのは初めてだった」水着姿でとてとて走ってるのがなんか可愛い

・妖精さん専用水着まで確保してあった町長さんに感動した(笑)。大事なものリストにある『シズクの服』のフォルムがなんかじわじわきます、それ服だったんだ…体の色かと思ってた(え)

・なべ魔神の「何が出てくるかな」のエフェクトは1回でよい(笑)。ドラえもんかおまえは

・その鍋どこに収納してんの…と思いましたが、多分ストーン先生と同じくどこぞに格納されているのだろう

・子供が一生懸命持って来た許可証を付けねらった挙句、掏り取ってるジャイロが心底かっこ悪い(笑)

・「返してよ、大事なものなんだから!」って真剣に子供にせまられているいい年のオッサン、まじかっこ悪い(笑)

・そして子供カップル+オッサン+小さいオッサン(ジャイロ命名)(結構ツボ/笑)という謎のパーティが成立

・散々オッサン言ってますが、これで真女神転生Ⅲの聖みたいに実は凄く若かったりしたら衝撃だ(聖は23歳)知人っぽいイケメン様が結構若い風なので、案外若いんじゃないのかね…。

・この人自分でもオッサン言ってますけど、子供カップルに比べたらまあオッサンですし(笑)

・ジャイロの宝箱開けスキルもなんか大神を髣髴させるなと思ったわけで

だし(笑)

・戦いに際して、シズクが「盾になるのはオッサンにやらせたらええねん。女の子は無理したらあかん」とかマルに言っているといいと思った(えー)

・とはいえ、実際うちのマルが持ってるのは随分ゴツいイマージェンで、オッサンが持ってんのが猫っぽくて可愛い謎生物と、六本木ヒルズに生息してそうな可愛い生き物だったりしてるわけですが(……)

・船の船長さんがどことなく焼津ノ若銛を連想させてちょっともえた(え)

・12人いる評議会の皆様は十二支だということに氷介が気づく。頭飾りと杖が対応してるんですね、ウサギがなんか可愛い(笑)。

ドートン森で笑いしぬかと思いました。可愛くて神秘的な妖精のイメージが180度覆った。これ海外版ではどうなるんだろう、関西弁のニュアンスは伝わらない気がするんだけど

・お店の人がいい感じに妖精変換されてる(笑)

・「カモメなだけに浮いてる」にはやられました、これも海外版では「カモメは空が飛べるから」とかになってしまうのか、それはつまらない!(笑)

・爆笑漫才劇場はここにあったんですね…なんで『武器屋のオヤジが夢やねん』が第1回なのかと思ったら、ここで実際にやってたのね

・個人的にはビッキーニのレストランネタが一番好きなんですが、そのレストランがビッキーニで見つからなかった件について。どこにあったの!

・妖精の主要構成成分は『笑い』のようです。枯渇したらしぬの?(え)

・オリバーが魔法間違えた時に「この魔法は効果がないようだ。」じゃなくて「ちゃうねん。」と出てくるのがツボにきた(笑)。お陰で間違った魔法を選んだ時の効果音が「アホー」と言っているようにしか聞こえなくなった(え)

・いや、アホーについてはあながち気のせいでもないと思っているんですが

・予告編でみんなが大砲に突っ込まれて突撃してる物体が何かと思えば…!(笑)「いてまえ」ってちょっとそこの三人組

・そしてオカンの腹の中の光景でさらに衝撃を受ける。私てっきり「オカンの腹の中」っていうテロップ出るのかと思っていたのに

・オカンがくれた「飴ちゃん」にウケてしまいました。確かに飴ちゃんだけどオカン!(笑)

・ジュニアたちの顔がそれぞれ違うのがなんか好きでした。大きくなったらプッチみたいになるであろうやつがいるな(笑)成長するとそのうち頭に個性が出てくるのかね

・なんかジュニアたちを連れて歩いていくオリバーがまるっきりトトロのOPでした(笑)

・大人の階段が一体オカンのどの辺に繋がってんのか気になる(どうせ背中のチャックとかなんだろうけど)(チャックあるんかオカン)

・「生まれるしかないな」ということで無駄にドキドキしてしまった自分が浅はかであった(笑)

・ドートン森の住人なら、めでたいことがあった時川に飛び込むのは当たり前だよね!しかし何が優勝したのかを教えてくれないか(笑)

・シズク様が一体何を使えるようになったのかが気になりますが…どのコマンドで何ができるんだい、小さいオッサン

・『厚かましい心でマジックマスターの封印が解け』てしまったことに氷介と大爆笑してましたが…お前が全部封印解けや!(ツッコミ)

・機械帝国のビジュアルがいかにもジブリ!って感じでしたが、なんか機械伯爵がいたり女王陛下がいたりしそうだよね鉄郎(え)

・とりあえず機械帝国のBGMが非常に好みでした

・飛べない豚はただの豚だ的なやつがいっぱいいるな、ここ(笑)

・というわけで結構ゲラゲラ笑ったりイマージェンに癒されたりしているので、氷介のいい気分転換になってるみたいです


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

rouxchan

おひさしぶりです
氷介さま、働き過ぎとは・・・勇さまもご自愛くださいまし。
by rouxchan (2011-11-25 13:03) 

勇

お久しぶりです~
mixiの方ではかなり落ちているようですが、近況はそんな感じでした;
お見舞い有難うございます、私が倒れるとどうにもならないので頑張ります^^;
23日の日記にもnice有難うございました^^
by (2011-11-25 21:08) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。